日記
だいあり〜

-

ゲームの日記へ

ケータイカメラ写真館

1月/睦月

January//2022/day

 

January/16/2022/Sunday
Yahooリアルタイムのトレンドで「痴漢祭り」なる単語が挙がってた。
言葉の意味は非常に胸糞なのでここでは触れないし、
それがトレンドに挙がっていた理由も「ムナクソ悪い!」「サイテーだ!」というものだったが。
その中のツイートの1つに、
「私は被害にあったこともあるし、痴漢絶許派です!」ていうのがあった。
2点ツッコミたい。
1)
文脈から「絶許」とは、「絶対許さない」という意味だと思う。
それはわかる。
でもさ、「許」は「ゆるす」という意味であって、「ゆるさない」という意味では使えないと思うよ?
2)
あえて「許さない派」などと公言しなくても、痴漢を許す派閥は存在しないと思う。
許すっていうか軽犯罪みたいな発言しただけでその人終わると思う。

と、思ったわけですが、
もしかしたら若者のスラングで「絶対許さない」ことを「絶許派」と呼ぶのが流行ってる、
とかはあるかもなー、とは思った。
そんな保険をかけてみるおじさん。

 

January/15/2022/Saturday
土曜出勤日。
社員は2、3人しか来ていない。
サーバー整理が捗る!

飽きてきたのでポンコツの愚痴でも書こう。

ポンコツ、フォルダ名に半角スペースを入れる傾向があるのが、理解できない。
コイツは管理者をクビになるまで、長いことサーバーの管理をしており、
フォルダ名に使える文字の定義として半角カナ禁止とか機種依存文字禁止とか決めていた。
普通に考えてそういう文字はダメだと思うけど、
具体的に何故ダメなのかというと「Windows外OSで考えた時よろしくないから」だと思う。
サーバーOSはWindowsだし、
サーバーにアップしたファイルをLinux等別OSに持ち込んだりするケースは無いので、
機種依存文字を使ったところで実際悪影響は無いだろう。
それでも、何となく嫌だから使わないとする判断には納得できる。
なのに、半角スペースを使う精神がわからん。
確かに機種依存文字ではないかもしれない。
だが、
LinuxとかQNXとかだと(ていうかWindowsだってそうだ)、
半角スペースって、コマンドの区切りで使うじゃん!
その点だけで、フォルダ名に半角スペースを使うなんて俺としてはありえないんだけど。
コマンドに慣れてないならまだしも、
ポンコツは社内ではLinuxを使うケースが多い側の社員なのにも関わらず。
前述の通りLinuxでそれらのフォルダを使うことはないので困りはしないが、
これも上に書いたけど「何となく嫌だ」と思わんの?

サーバー整理の過程で、
ちょいちょい無駄なファイルが見つかる。
消してしまおうかと思うけど一応残している(消してしまうこともある)。
前も書いたけどさ、
「不具合」というフォルダの中に、現場から回収したログだけ残しておくの、バカでしょ。
(フォルダ名に半角スペースが入ってるので作成者はわかる)
あとから見て何がわかるのさ?
その不具合の発生日時と、「何の不具合だったのか」は最低でもいるでしょ。
いや普通、
 ・ログを調べた結果何が得られたか(もしくは得られなかったか)
 ・その不具合はどう決着したか(解決した、もしくは様子見となった、とか)
も必要だと思うけど、
それができている社員はホントにいない。
それができているフォルダ見ると100%「作成者は俺」。
自画自賛するつもりは無いんだが、皆ホントに何でソレができないのかわからん。
それらの情報残さないのになんでファイルをアップしたのさ?
癖か?

若手にはその旨指示しているからきっとやってくれると思う。
そういうフォルダはだいたいフォルダ名に半角スペースが入っているので、作成者はすぐわかる。
コイツにも言ったんだけどなぁ、それだけじゃわからないから情報を残してくれ、と。
今見ているのはソレを言う前に作られたフォルダだけであると信じたいが、
まぁ、たぶん違うな、今でもやってないだろうな。
きっとアレだ、年下からの進言に従うのはおプライドがお許しにならない的なヤツだ。

 

January/14/2022/Friday
唐揚げが好きです。
会社の近くにできてた唐揚げやさんにいつか行こうと思ってて、
今日行ってテイクアウトの弁当を買って来た。
「唐揚げの天才」という名前の店だった。
メニューの選択に悩んだ。
主なメニューは、白身魚のフライ弁当、玉子焼き入り弁当のみ。
いずれにも唐揚げは入ってはいるようなんだが、
「唐揚げ主体の弁当」が無い!
それ以外のメニューは、タルタル付きとか明太子つきとか、
ソレ、フライとかご飯とかに付ける用のトッピングじゃね?
唐揚げがウリの店なんじゃないんですか?
これは悩む。
白身魚のフライか玉子焼きかといえば前者なので、そちらを選択。
(唐揚げの量からすると玉子焼き入り弁当の方が多かった気はする)
まぁ揚げたてという謳い文句通りそれなりにおいしかった。
スパイシーな感じの、やや特殊な唐揚げ。
で、わかっちゃいたけど、唐揚げの量が少ない。
いわゆる1個を半分に切ってある感じ。
唐揚げ弁当をメニューに入れてくれよ・・・。

白身魚のフライの弁当は、名称が「のり弁」だった。
ご飯の上に昆布とおかかの佃煮を敷いて、その上に海苔を敷く。
その上に白身魚のフライ、ちくわの天ぷら、唐揚げ1個、きんぴらごぼう。
もう完璧にHOTMOOTののり弁の再現である(10数年食ってないけど)。
その内訳の弁当にする場合名称を「のり弁」にしなければなない業界ルールでもあるのだろうか。
この内訳であえて主役を挙げるなら白身魚のフライだと思うんだけど。
「魚のフライ弁当」と名付けるにはソレの部分が少なすぎるから、ということだろうか。
だったら海苔の方が薄い上に少ないと思うけど・・・。
唐揚げも込みで「フライ弁当」とかでいいのでは?
内容がこのままでも名前さえ違えば「ホカ弁ののり弁と同じだな」という感想になるが、
内容どころか名前まで同じなもんだから、「ルールでもあんの?」とか勘ぐってしまう。

注文後5分くらい待たされた。
その間、街頭向けのPR放送を聴き続けるハメになったんだが、
間隔が短い!
「みなさーん!テリー伊藤です!待たずにネットでも買える唐揚げ弁当ですよー!」
この程度の音声の10秒くらいのBGM付き放送が延々と繰り返されている。
間隔が短いってけっこうキツい。
コレ聴き続ける店員さん、大丈夫だろうか。

 

January/13/2022/Thursday
会社のサーバー整理なう。
主に、分類されていない状態を、決めた階層化に分類する作業。
それがどんなファイルかわからない場合、一度ファイルを開いてみたりする。
すると、開いた時ファイル内の右上とかに今日の日付が表示されることがある。
やり方はしらないが、
wordやExcelにある「パソコンから今日の日付を持って来て表示させる」機能のようだ。
Excelだと「=TODAY」とか書くんだったかな。
コレさ、効果的だったケース見たことないんだけどw
例えばサーバー整理の時によく見るのは報告書。
つまり「昔あった事柄の報告書」だ。
それを開いたところ、右上に今日の日付が表示されちゃうとか、マジ迷惑。
役に立つとしたら、
報告書を書き始めた時か。
この時は今日の日付を入力する手間が省けるだろう。
ただ、
 ・書き終えた時点で文書はPDF化し日付が変わらないようにする。
 ・wordの元データは二度と開かない。
が前提だと思う。
そうなるとwordのデータを残しておく意味が無い。
なのでこの今日の日付を入れる機能、役に立たないというかむしろ邪魔だなぁと。
いや使いどころが間違ってるだけなんだけど。
日付くらい自分で入力すればいいんだよ。

ウチのサーバーには空のフォルダが非常に多い。
お客様名のフォルダの中に、
議事録、取説、検査記録、報告書、不具合、アプリ、現場写真、
と沢山フォルダがあるにも関わらず全て空!みたいのがザラ。
これは、過去に「テンプレートフォルダを用意しよう」という方針が取られたことを意味する。
どの案件もそれらのフォルダをまず用意し、
「報告書を書いたら、作成済みの報告書フォルダにいれましょう」
という方針だろう。
で、サーバー整理をしていてわかったんだけど、
この「テンプレートフォルダを用意しよう」という方針は、何世代にも渡って実施されてきている。
「昔一度そういう方針でやってました」ならわかるんだが、
複数種類及び複数の世代のテンプレートが存在するので、何度もやってきてるってのがわかる。
1回目を実施した時「コレはアカン」て思う人、おらんかったのかなぁ…。
確かに案件によって報告書フォルダだったり、作業報告書フォルダだったりするのは格好悪い。
だが、
「報告書が作成されない案件の場合、空のフォルダになってしまう」
てものすごいデメリットだと思う。
後日その案件の特殊仕様を確認に来た時、
 ・仕様書フォルダを見た→空でした。
 ・アプリの仕様だからアプリフォルダかもしれないので見た→空でした。
 ・客先との打ち合わせで決めたかもしれないから議事録フォルダを見た→空でした。
 ・出張時に決めたかもしれないから報告書フォルダを見た→空でした。
この案件のフォルダ、どれも空かよ!!
というケースを、先人達は一度も経験しなかったんだろうか。
まぁ、経験した全ての人が対策できるわけじゃないのはわかるけど。
今回そこんとこ覆せてよかったー。
俺頑張ったわー。
つか、考えてみれば今回の整理においてもテンプレートを使おうとしてたわけだ。
年配者が3人も揃って誰もこの点に気付かないとかマジか。
前任者が全く進められずポンコツだったせいで俺はこの作業をやるハメになったけど、
むしろやらせてくれてよかったわ。

 

January/12/2022/Wednesday
ポンコツが担当している案件に進捗が無いまま1年くらい経過。
(この件が発生した後、「今の状態」に至るまで2年以上経過している)
本件における次の行程は当時の古いプログラムを修正するという内容。
ポンコツが修正するのではなく、プロのプログラマと相談し、プログラマにやってもらう。
つまりポンコツの役目は「プログラマに相談する」こと。
なのにこれが、この簡単な作業が一切進まない。
途中、俺がプログラマに話をつけるとかお膳立てしてやったにも関わらず。
とうとうしびれを切らした課長が、
直接プログラマに依頼したことで、ついに話が動き出した。
実際修正を行うにしても、当時の開発環境を用意するなどの作業が必要で、
それは流石にポンコツに指示。
ポンコツが動いて、数日かけてようやく当時のソースをいじれるところまで進んだ。
このあたりのポンコツとプログラマのやり取りを見ていても、
彼がプログラマと「話をすることができない」ようには見えない。
仮にこの後に及んで非協力的なら、
「本気でコレやりたくないんだな」と判断できる(会社員としてクソだがそれは別件)が、
そんな風にも見えない。
つまり、
「何故アンタは自分でこの件を進める(相談する)ことができないのか」
という、当初から周囲が皆抱えている疑問は残ったまま。
とはいえ、
俺が「アンタなんで自分で進められないの?」などと聞くのは気が引ける。
一応言うけど、「忙しくて」は無い。
そもそもコイツが忙しそうには見えない点を排除しても、
年単位の月日が経過してるのに「相談する」という、
課長が一瞬で終えた作業を行う時間が無いとか有り得ない。
じゃあ何で?
これが本気でわからない。
想像するなら、「興味がないと動かない」とかかなぁ。
普段からコイツ、興味本位で動いてるよな、と思えるケースをよく見る。
周囲がやってることによく興味を持って口を出したりする傾向にある。
今回も、課長がプログラマに依頼し、環境の用意を直接指示されたり、
俺もプログラマに依頼されてその環境の用意に協力したりしたことで、
「周囲がこの件に関わり始めたから興味が出てきた」結果、今動いているのかも。
まとめると、
「ひとりだと仕事を進められない」と。
仮にも主任という肩書を持つ50超えのオッサンが。
それが事実だとして、
そんなヤツと仕事できねぇ・・・。

このネタを書くといつも思う。
「進められないポンコツを放置し年単位進捗が無い状況を、よく周囲は許したね?」
て思われるんじゃないかな、と。
ったくもってその通りだとは思う。
月一の定例で毎月毎月せっついてはいたけど、実質ポンコツは進められていないのだから。
だが、
我々に何をどこまでできただろうか。
俺が進められないポンコツを問い詰める?
やだよ、なんで一回り年下の俺がそこまで介護しなけりゃいけないんだ。
上司が問い詰める?
ソレは是非とも実施していただきたいところだったが、
まぁ普通上司は「主任が仕事できるようにお膳立て」なんてしない。
では彼をこの件から外す?
ポンコツをこの件から外して誰かに担当させればすぐに進んだだろう。
ただ、当時の環境を用意できるのはポンコツしかいないから、
(何しろ長年ポンコツが関わった案件なんだから)
後任もポンコツに「環境を用意してください」と言う必要がある。
能力が低いから外されたポンコツに対し、後輩(後輩しかいない)が「用意してください」と。
そんなこと言わせたくない。
それを言われたポンコツが不貞腐れて後輩に矛先が向く可能性も否定はできない。
そもそも「貴方じゃ埒が明かないので担当を変更します」等と口に出したくない。
理由を伏せた状態で「担当を変更します」も不自然すぎて言えない。
また、
この件から外したとして、ポンコツには何をさせる?
ていうか、別にコイツが進められないのはこの件に限ったことじゃないので、
何であれば彼は進めることができるのだろうかと考えて仕事を割り振る?
仮にも「主任」に対して、周囲はそこまでやってやる必要があるの?
本当に?
そこまでするくらいなら「彼に仕事をさせない」しか選択肢がなくなるのではないか。
まさか「仕事を取り上げられた。パワハラだ」とか言い出しはしないだろうけど、
それにしたって、
ポンコツはどんどん楽になる。
周囲はどんどん仕事が増える。
しかもその理由が「ポンコツが仕事できないから」なのだから穏やかじゃない。

というわけで、
この結果は必然というか、周囲にどうこうできたように思えない。
もちろん、
「ポンコツやその周囲がどう思おうと、この案件を進めるべきだった」
と言われればたしかにそうだ。
しかし我々も人なので、
「ポンコツやその周囲がどう思おうと」の排除は相当難易度高いと思う。

 

January/11/2022/Tuesday
19日に客先に出向く作業が発生。
それを主任に伝えたら、
 「19日の午後自分予定があるから、案件Aで問題が発生した際対応を頼もうと思ったのにw」
と。
まぁそら仕方がないな。
だが、「そっちの予定ずらせない? ずらせないよなw」て。
いやずらせるわけないだろ、お客様んとこ出向くんだぞ。
対してアンタの「19日午後の予定」て社内打ち合わせじゃん。
予定の調整をするならそっちだろ。
てか社内打ち合わせを出向かずWeb会議にして、
案件Aの問題が発生したら離席すればいいでしょう?
そんなんだから(俺から)ポンコツて呼ばれちゃうんだよ。

テレビで「周囲の心無い言葉により鬱だかなんかを発症した人」の特集やってた。
その言葉が「クズ」とか「役立たず」とかだったらしい。
あくまでもそういう人が主役の特集というだけで、
鬱だとかパワハラだとかそういうのを扱った特集ではなかった気がするんだが、
(何しろ居間を通りかかった際、数秒耳に入っただけなので)
そこだけ聞いた時、
 「それ、貴方に原因は無かったんですよね?」
て思った。
とてもじゃないがそんなこと本人には聞けない。
ただ、
例えば今身近にポンコツな人がおり、
そのせいで周囲の我々はどんどんフラストレーションが溜まっているんだけど、
それに我々が耐え切れなくなった時、
ポンコツに「このポンコツが!!」「ダメ社員が!」て口にしてしまうかもしれない。
そうなったとして、ソレ我々が悪いの?
「それを口にせずに、巧く導いてやるべきだった」てのは正論だろう。
でも、ポンコツは自由にポンコツな仕事っぷりで生きているのに対し、
我々はポンコツが傷つかないよう巧く導いてやる義務がある、
ってそりゃ無いだろw
(というか、何度も軌道修正はしようとしてんだけど全然動かないんだって、アレ)
ポンコツがポンコツであることで不利益を被ってるのはこちら側なんだし。
世には理不尽に暴言吐く人もいるにはいるんだろう。
どうみてもパワハラでしかないケースもあるんだろう。
だが、
言われた側に問題があるケースも、あると思うんだけどなぁ。
「言われた側に問題があればいじめてもいい」とかそういう意味じゃない。
しかし、前述のケースで耐えかねて「このポンコツが!」て言ってしまったとして、
ぶっちゃけこちらに非があると思えない。
だから、
「鬱になってしまった」から「貴方は被害者なのね。周囲に心無い奴がいる!」
ではなく、
「本当に貴方に原因は無かったのか」
を確認するのは、
必要な作業な気がする。
と思うんだけど、
もう一度言うけど、
そんな症状を訴える人に「貴方に原因は無かったのよね?」とか言えないな、
とは思う。

 

January/10/2022/Sunday
妹が映画見ようというので、
Amazonプライムで「ゴーストバスターズ」を観た。
1960年代だか1970年代だかの作品(リメイクされているようだが古い方を観た)。
名前は知ってたし、有名みたいだけど、これがソレかー。
特撮技術はたぶん年代相応かもしくはその年代だと最先端だったかもしれないが、
最近のCGだか特撮だかを見慣れすぎて、この時代の特撮が学芸会に見える。
(学芸会で特撮つかってたらそれだけで「すげー!」てなる気がするけど)
ストーリーも、「仲間内でふざけあいたい」みたいにも見えた。
まぁ、スターウォーズのエピソード1とかが出た頃に、
スターウォーズの1作目とか観た時も同じように思った気がする。
アレだ、目が肥えたんだな。
そんな理由で「ショボい」と思ってしまうのはちょっと悪い気もするけど、
正直、観てよかったという気はしなかった。
最近のCGに見慣れた目、恐ろしい。

 

January/08/2022/Saturday
規定の土曜出勤日。
多くの社員が有給を消化する日。
俺も例に漏れず有給を消化する日だと認識しているが、
「みんなが休む土曜は出勤し、翌月曜日に有給を入れる」
という消化の仕方をしている。
土曜は邪魔が入りにくいから。
なので、この日は来ていた。
しかし月曜が成人の日でもともと休みだったので、今回は有給消化できなかった。
(火曜休むとかすればいいのにしなかっただけ)
そんな土曜日だが、
例の寝る社員も有給消化のため(かどうか知らんが)休んでいた。
課長的には「あいつ休んでる余裕無いはずなんだが」。
確かに、近々納品するシステムの彼の担当分のテストが終わっていない。
最近の彼は別件の緊急の不具合対応をしていたのは知っている。
たぶん彼の中では、
 「緊急の不具合対応していたんだもん。納品するシステムのテストはできないもん」
みたいな思考で終わっているんだろう。
これがちょっと不思議。
「だから土曜に進める」とかに考えが至らない点が。
終わってない以上、終電まで残業しろとか、休日も返上しろとか、
そういうこと言ってんじゃない。
ただただ、
案件Aに対応していたから案件Bには対応できませんでは「済まない」、
という点に考えが至らない点が不思議。
要するに(社会人として)精神的に幼いってことだと思う。
いや、たぶん違う。
 「緊急の不具合対応した。いやー今週はよく働いたぜ」
で終わっており、「納品するシステムのテスト」のことなんて頭から抜けている気がする。

とは言え時間は有限。
その緊急の不具合対応がホントに重大で終電まで残業してるような場合ならやむをえないと思う。
(その場合、テストは誰かに任せるとかするんだけど。本来は)
だからアンタも、
せめて「やむをえない」と思われそうなポーズを取りなよ。
つまり、規定の出勤日くらい出てきなよ。
この土曜に出勤してきて、テストに取りかからないまでも不具合に取り組んでいるなら、
「テストに手を出す時間が無いんだな」てなるやん。
(もう一度言うけど、「だからテストしなくていい」なんてルールは無い)
みんなと同じように有給消化に充ててんじゃないよ。
勿論外せない私用があった可能性もあるけど、
例によって彼は信頼が無いので。

会社のサーバーの整理を始めた。
今までの階層を新しい階層に移植する。
前任者から引き継ぐことになった時点で「コレはダメだ」と思ったルールは改善できた。
(上司の許可を取れた)
なので、気持ち良く移植ができる。
あのルール改善が通らなかった場合、
「自分でダメだと思っている階層」にファイルを移植することになるので、
もうとにかくやる気にならなかっただろうなー。
まぁ、今のルールに問題が無いわけじゃない。
空のフォルダは無くなったが、
つまりフォルダがある以上かならずその先に資料は存在するようになったが、
必要ファイルがある階層まで深く潜らないといけないケースは増えた。
でもこれは改善方法が無いので。

 

January/07/2022/Friday
雪降った。
翌日の「踏み固められた氷」の怖いことといったら!

 

January/06/2022/Thursday
去年社長が病気のため亡くなり、その奥さんが新社長となった。
そして今年から新社長の立ち上げたプロジェクトが始動する。
すげぇな新社長の行動力。
新社長って、確か以前突然組織図の会計監査かなんかに就いた…ような気がしたけど、
なんとなく「社員として給料を貰うため適当な役職につけといた」だと思ってた。
(それが社会的または会社的に許されるのかどうか知らないが)
だから奥さんが社員として働いていたかどうか全く知らない。
というか働いてなかったと思うんだけどな。
だから本人に、
「もし社長になったらこういうことしたい」みたいな願望やら野望やらがあったイメージが沸かない。
でもやるんだ?
仮に俺が同じ立場だったとしたら、
元々いる副社長かなんかに「自由にやって」て言うと思う。
そこを「新社長やります」「新プロジェクト立ち上げます」て。
社長業をしていた人の奥さんともなると、そういう性格になるんだろうか。
(周囲の取締役だとかに「こう言って」て言われた可能性もあるけど)
そもそも、
社長が亡くなった時、その奥さんに「社長を引き継ぐかどうか」の選択肢ってあるもんなんだろうか。
社長ってその気さえあれば誰でもできるもんなの?
そら周囲の取締役だとかがサポートはするにしても。
よくわかんねぇ。
新プロジェクトについても、まぁ直接俺は関わり合いにならなそうだから、
好きにやってください。

 

January/05/2022/Wednesday
会社で机に置くためのスマホスタンドを100円で購入した。
今までパソコンの横にスマホを平置きにしてたけど、
これを立てることで、電話やLINEの着信に気付きやすくするため。
だが、失敗しました。
このスタンド、スマホを立てることはできるけど、
立てるとスマホの下側にある充電コネクタが使えなくなる。
支えが中央にあるので、L字コネクタの充電ケーブルがあってもたぶん使えない。
この製品の設計がダメというよりは、
「そんなん買う前に気付けよ」っていう思いが強い。
頭が悪いというのもあるけど、「100円だから」とろくに考えもせず買ったってのもあるかも。
要するに無駄遣い。

もう1つこのスタンドのダメポイント発見。
俺のスマホは背面にバンカーリングが付いているので、
横置きにした時リングがスタンドに接触してスマホがほぼ垂直になる。
見にくい。
この買い物は完全に失敗だったなw

 

January/04/2022/Tuesday
妹夫婦は1/4から仕事始めで、
俺は1/5から、下の妹は1/6からだった。
なので甥っ子がウチに預けられた。
まあ甥っ子も2年生だし、世にはYoutubeというコンテンツがあるから、
ほっといても勝手にテレビでYoutube見て時間潰してくれると思っていた。
見事にその通りでした。
なので俺は自室で楽しくゲームできました。
が、
甥っ子よりむしろ下の妹の方がヒマだったらしく、
甥っ子が持って来てたカードゲームやろうとか言い出したので、
断りましたw
甥っ子がヒマさに耐えかねて遊んでくれというなら対応するけど、
彼はYoutubeにかじりついて平和じゃないの!
アンタもスマホで何か見てなさいよ!

ちなみに、
誰の提案か「初詣行こう」ということになり、仕方がないから行きました。
俺神とか信じてないからなー。
Youtubeを見たそうにしてた甥っ子もテレビから引っペがして行きました。
帰りに甥っ子と公園で走ったりしたので、おじさんは体がバッキバキです。

 

January/03/2022/Monday
ゲームしながらYoutubeでオーパーツ関連の紹介動画を長いこと見てた。
やはりこの手のネタはわくわくするね!
この手のネタに興味を持ったのは小学校時代の「進研ゼミ」の付録。
つまり実に30年以上興味のある話だ!

その30年前の時点でオーパーツ扱いされているもの中には、
この30年の間に情報が更新されているものも結構多い。
火星の人面岩なんか最たるものじゃないかな。
当時は「どう見ても人の顔!」だったし、
確か専門家の画像解析では、
「目の位置に眼球とおぼしきものがある。これは自然物ではありえない」
だったはずなんだけど、
今回見た情報では「同じ位置を真上から撮影したのがコレ」て写真があって、
もう何の変哲も無いただの丘だったw
これは、正直残念です。
「火星に人面岩あるよ!宇宙人が作ったんだ!」
で情報止まってた方がよかった気がするw

つまり「不思議だ」「説明がつかない」の状態こそが一番楽しい。
「夢がある」「ロマンがある」という状態が。
研究者には申し訳ないが、
解明されて「自然現象でした」てなると、やはりちょっと残念ね!
(たぶん研究者にとっては残念じゃないんだろうな)
言い換えると「解明されないほうがいい」となりそうなんだが、
「それ以上解析を進めないで」とはちょっと違う。
解明された結果、
「マジで宇宙人でした!」「超古代文明は実在しました!」ならそれはそれで興奮するだろうから。
「追加情報は無いのか!?その後の調査に進展は無いのか!?」とも思うけど、
これも、
「更にこんな謎が追加されました!」ていう情報を求めているのであって、
「実は自然現象でした」に繋る情報は求めていない的な。

完全に我侭というか、
それに興味を持っているという点では我々も研究者も同じ、
つまり同志みたいなもんだと思っていたけど、
目指すところが全く違うというか。
研究者が目指しているのはおそらく「解明」であって、
その内容・結果は問わないんじゃないかな。
想像だけど。
「ええー、コレ古代文明関係無くねぇ? じゃあもう興味無くなったー」
とかは無さそうだなと。

まとめると、
「解明した結果自然現象になっちゃう場合は謎のまま残しておいて!」
「解明するなら俺の好みの方向に解明して!」
コレだ!

専門家もたまに変なこと言う。
バミューダトライアングル内の海底で撮影されたというクリスタルピラミッドについて、
「バミューダトライアングルの謎の解明に繋る可能性があると考えている」とか。
何を持ってそんなこと言ったんだろうw
ソレが何なのかさっぱりわからない状態でよくもそんなこと言えたものだな。
わからないから(可能性はゼロじゃないから)何言ってもいいだろみたいなノリだったのか?
わからないんだから、それ貴方の願望よね?
「その謎の解明に繋がる情報があるといいなと思う」にしときなよ。
てかバミューダトライアングルについてはメタンガスで決着したんじゃなかったっけ。
その区域にメタンガスが多い理由はわかっていない、ということか?