日記
だいあり〜

-

ゲームの日記へ

ケータイカメラ写真館

5月/皐月

May//2020/day

 

May/11/2020/Monday
今日は確かジャンプの発売日、と思ってたけど、いまいち確証がない。
今日も在宅なので「帰りにコンビニに寄ってみる」ができない。
「買いに出たけどありませんでした」は避けたい(コロナ対策じゃなくてただ面倒なだけw)。
なので、公式サイトで確認。
 ・今号(23号)発売中。
 ・次号24号の発売日は5/18。
という情報は得られた。
しかし「今日が最新刊23号の発売日かどうか」がわからない。
類推は可能。
次号が5/18なので、1つ前=最新の発売は5/11かもしれない。
でも確証が得られない。
何でその情報を載せないのかしら。
掲載されてる作品とかどうでもいいんだけど(特定の漫画しか読んでない人には必須か)。

確かに「23号発売中」と書いてはある。
ただし、
 ・コンビニにずっと23号が陳列されているわけじゃない。何日かで消えるだろう。
そもそも、
 ・俺が最後に読んだのが22号であるかどうかはわからない。そんなの気にしていないから。
といった面がある。
表紙のデザインも載ってるけど、これも覚えちゃいない。
各漫画の主人公がわらわら出てたりと、毎回似てるしね!
だからこそ!
「今日が発売日である」て知りたいのよ!
今日が発売日なら、今日コンビニに行けばかならずコレが手に入る。
「今日はまだ俺はコンビニでジャンプを買っていない」のだけは確実だから。
今日が発売日なのに先週のジャンプが陳列されていることは無いから。
結局わからないので、
部屋に積んであった最も新しいジャンプで確認したところ、
「次号発売日は5/11」であると確認できた。
やれやれ。
ちなみに最近は「1日の通勤時間に読み終えて駅のゴミ箱に捨てる」から、
手元に「前号」が無いことも多いので、なおさら公式サイトでわかるといいんだけど。

なお、公式サイトを確認した際、
23号には「ボーンなんとか」言う漫画の第2話が掲載されていることがわかった。
見たことの無い絵な気がする…。
タイトルにも見た記憶が無いことについては、
「長いこと読んでるけどタイトル知らない」はよくあるので参考にならない。
これ前号にあったっけ?と確認してみたところ、前号から始まった新連載であることが発覚。
うっかり読み忘れてたw
ジャンプは「全部」読んでいるので、前から順番に読む。
全ての続きが気になる(語弊はあるが)から、気になるものから探して読んだりはしない。
ただ、新連載・読み切りの場合は飛ばして、最後に読む。
その結果忘れ去られたようです。
ふびん。
まぁ思い出した以上読むけど。
まじめ。

公式サイトを確認したら、
「HUNTER×HUNTERは休載です」という文字が最後にあった。
コレ毎回書いてたのか。
数年に一度、10週だけ掲載されたりするので、
もはやこの文面が残っている方が正しいフォーマットになっている気がする。
ちなみにコレについてはこの十数年の間に休載が常であることを刷り込まれたので、
休載が続くことにガッカリとか憤りとかはもう無い。
しかし、前回掲載時に「次の10話はもうできてるから早めに公開できそうです」なる発言があったので、
「次は早く読めるのか」と期待したのを覚えている。
で、いまだにその「次」が無い、と。
「もう休載にガッカリしない」という見限りを、「次は早いよ」で期待させ、
結局また裏切られる、という…。

 

May/10/2020/Sunday
「検察庁法改正案」の話題がすごい。
「わかりやすく図解」してくれた図なら俺にも伝わった。
安倍総理って悪いヤツだったのか。
その後、この件に関して「何が問題なのか」をある弁護士がまとめた記事を読んだ。
それによると、
現時点で「不可解」な点はいくつかあるけど、
説明すればいいだけの話で(納得のいく説明ができるのかどうかは別として)、
問題は「国民が(仮に勘違いだとしても)不信に思っていながらそのまま改正を進めること」である、
とのこと。
なるほど。
もともと政治に無頓着だったので、
へーそうなのか、というくらいで皆が騒いでいる程ではないんだけど、
個人的に衝撃だったのは同時にアップされている「官庁HPに掲載された三権分立」画像。
官庁HPに掲載された三権分立の図において、「矢印の向きが違う」とのこと。
これは衝撃だった。
見た瞬間に「三権分立に反している!」とわかる程の知識は無いんだけど、
「これが正しい矢印の向き」の画像と並べてアップしてくれているので、
「正しい方」を見て、ああ確かにこうだったと思う、と思った。
というか、
その矢印、向き変えていいものじゃなくない?
それだけは変えたらダメなものじゃない?
「行政」という政府から国民に対する矢印を表に出してみるという変更をするとしても、
通常存在している逆向き矢印の「世論」を消してしまうのはマズくない?
一般常識に疎い俺でもこう感じるくらいだから、
すんごい問題な気がする。

「○日連続で感染者数が100人以下」ていう報道を何度か聞いた後、
「1日の検査数が100人くらいだったりするから当たり前」という報道も見た。
確かにそんな経緯で「感染者数が減った!」と報じられても意味はない。
と思いもしたけど、
「検査数が少ない」の理由が「検査が必要になる患者が減った」を意味しているなら、
検査数が少なくても「感染者数が100人以下だった」と報じてもいい気がする。
これが、「休暇だったんで検査もしてませんでした」とか、
検査してくれ!って人に「微妙に条件に満たない。様子見て」て返すケースが多いとか、
そんなんだったらやはり無意味だけど。
しかし「検査数自体が少ない」の方の報道はそれ以上聞かないまま、
「今日も感染者数が100人以下だった」の報道は続くので、
みんな同じ考え、つまり「検査数が少ない=検査が必要な人が減った」と認識してるってことかしら。

甥っ子が「ヒカキンのマリオギャラクシーの動画見よう」て誘うので見てみた。
このゲーム欲しくなった(笑)。
マイクラにしてもコレにしても、甥っ子はプレゼンがうまいな。
俺がチョロいだけか。
「実況動画」ってのをあんまり見ないんだけど、今回見たものはソレ。
動画冒頭のヒカキンの発言によると、動画Part1とPart2の間に1ヶ月くらい経過してるらしい。
数時間連続プレイしたものをPart1,2,3・・・・と分割してアップしているのではなく、
本当にPart2を撮影したのはPart1の一か月後らしい。
続けて見た俺としては「それさっき(前の動画で)やったアクションじゃん」と思ったけど、
ヒカキン的には1か月前のことらしくしっかり忘れていたりするから。
だよねぇ、こんだけ名前が売れてるんだから、相当忙しいんだろうなぁ。
どういう生活してるんだろう。
ひっきりなしに動画撮ってるまたは編集してるのかな。
もう売れてるから新たな動画よりは、もっとコンサル的な仕事が増えてるのかしら。
この人が動画をアップする頻度がどの程度なのかは知らないが、
10分の動画を作るのに必要な時間が10分なわけないのはわかる。
というか、
1つのゲームを10分プレイして1か月後に更に10分進める、とかいうプレイで楽しいのかな。
否、楽しいかどうかはどうでもいい、楽しそうに実況できるなら問題ないか。
そう、実況できること自体がまたすごい。
俺が同じことやったら黙り込みそうな気がするw

 

May/09/2020/Saturday
スラングって自分じゃ使わなくてもなんとなーく意味はわかったりするんだけど、
未だに「エモい」の意味がさっぱりわからない(調べりゃすぐわかりそうだが)。
「バズる」はなんとなく意味はわかるんだが、語源がわからないのでしっくりこない。
そう、語源がわからない・想像できないのが問題。

Twitterで今日話題になっているのが「犬夜叉の続編」。
なんか公式に発表されている模様。
ただ、その登場人物に関して紛糾している。
「殺生丸の娘」というキャラが主要人物の1人(ていうか2人)とされていて、
「誰との子よ!?」ていう話題w
ぶっちゃけ犬夜叉は飽きちゃって途中から見てないけど、
こうして盛り上がってる様を見るのは面白いなぁ。
殺生丸の近くにいた女性っていうと「りん」しかいないが、
りんはダメだよ、殺生丸はりんをそういう目で見たりしない!
でもポっと出の女とくっつくのはもっとダメ!
とか。
殺生丸人気だったんだなぁ。
それはさておき、この話題の中で「解釈違い」という単語が出てきている。
問題の子は、「殺生丸とりんの子だと考えるのは解釈違い」みたいに使われる。
意訳すると、「殺生丸とりんはそういう関係じゃないよ、その解釈は間違ってるよ」ていう意味っぽい。
同時に逆の意見もあるそう。
つまり、
 ・殺生丸とりんの子だと解釈違い(彼らはそんな関係ではありません)
 ・殺生丸とりんの子ではないと解釈違い(りん以外に殺生丸と子を作る女性がいてたまるか)
らしい。
ファンの解釈に違いがあるのを見るのは面白いんだけど、
この「解釈違い」というフレーズが連呼されすぎてて、日本語としてすごく違和感がある。
日本語にお詳しいわけではないけど、
「単語単位で言うと意味はわかるけど、それをつなげて使う使い方を知らないもの」
が連呼されているのがどうにも気持ち悪い。
もしかしてこれもTwitterでよくあるスラング的な表現なんだろうか。
例えば同じような意味として「誤解解釈」というフレーズを、今俺が作ってみた。
完全に俺が今思いついた造語(解がかぶってるとことかテキトーさがうかがえる)。
「誤解」も「解釈」も意味がわかるし、「誤解解釈」て突然発言の中に出てきても、
「たぶん誤って解釈することだろう」的に伝わるであろう。
ただ、これをみんなが連呼してたら気持ち悪くない?
え、何それ、そんな言い方あるん?的な。

 

May/08/2020/Friday
結局「明日休みます」と言えないまま今日が終わる(笑)。
ちなみに、他の営業所の社員はしっかり有給入れてるみたいです。
「***営業所は全員有給です」的な連絡は来てるw
特に急ぎの仕事があるわけでもなく有給入れなかった、
しかも「有給取りたいのに言いにくいから」で取らなかった俺って何なんだろうな!
更に言うなら「在宅なので満足に進められない」という難点まであるのに!

お仕事の後はずっと「フラッシュ」見てた。
シーズン2に突入。
たぶん初めて理解できないシーン発生。
 「ヒーローになれるのよ!?そのチャンスを断るなんて!」
連れてきた一般人が自分の思い通りに動いてくれないからとこんなことをのたまう主要メンバー。
うわぁ何なのこの人。
誰もがヒーローになりたいと思ってるなんてどういう神経?
なりたくねーよ、ヒーローなんて。
お国柄だろうか。
そもそもこの回は最初から理解できない。
 ・主要人物の爺さんが死にそう。
 ・爺さんを死から救うには爺さんと誰かと融合させなければならない。
 ・候補はピックアップ済みよ!
いやいや、相性的にはマッチしてたとしても、
どこの誰が「見知らぬ爺さんと融合したい」なんて思うんだよ?
て最初から思ってた。
一応彼らの想定としては、
「この爺さんと融合すると火を放ったり空を飛んだりするヒーローになれるよ」
だったらしい。
それさえ提示すれば誰でも食いつくだろう!だったらしい。
はぁ?
「爺さんとの融合を嫌がるかも」「どうやって融合してもらうことを納得させようか」
という話が一切出てこないところを見ると、
本当にお国柄なのかもしれない。
「ヒーローになれるっていえば爺さんとの融合も厭わないだろう」という。
なのに、その候補者が嫌がったもんだから、
 「ヒーローになれるのよ!?そのチャンスを断るなんて!」
と怒り出す、うん、アレ絶対怒ってる。
はぁぁ?!
という回でした。
ちなみに結論として、
爺さんのタイムリミットが迫ったことを知った「融合を嫌がってた候補者」は、
「やるよ」っつって融合し、爺さんは助かりました。
ストーリー的には嫌々ではなく一応彼の意思で。
まぁ、いいけど…。

「フラッシュ」の見た目は、ぶっちゃけダサい。
まぁアメコミのヒーローってだいたいこんな感じだけど。
出てくるキャラのあだ名がダサいのはどうも狙っているようだが、
きっと姿がダサいのは狙ってない。
まぁダサいのはいいとして、ファイア・ストームの目が白目なのはやめて欲しい。
初代も2代目も何故か白目。
初代の頃は白人だったから目立ちにくいと言えないこともないことは無いかなレベルだったが、
2代目は黒人なのですごく目立つ。
敵キャラならいいよ、でも味方じゃんコレ。

 

May/07/2020/Thursday
連休が終わりお仕事再開。
会社の元々のスケジュールを見ると、今週の土曜は指定の出勤日だったようだ。
コロナが無ければ確実に有給を充てて休みにしていたはずだが、
コロナ騒動で基本全員在宅ワークになっている今、
どうしたものか。
申請予定だけど、普段よりなんか申請しにくい不思議。
何だろう、「既に毎日休みみたいなもんじゃん」とでも感じているんだろうか。

家でできる仕事が減ってきた。
各案件における「会社でなくともできる仕事」が終わってきて、
「会社じゃないとできない仕事」が溜まってきた感じ。
どの案件も片付かない感じがイヤ。
仕方ない、そろそろ行くか…。
行かなくても、
会社のパソコンを自宅から操作する、という方法でも解決できるんだけど、
コレ、会社側いる誰かに「接続作業」をしてもらう必要がある。
手順書も完備し、いいとこ2分くらいの作業なんだけど、
やはりちょっと頼むのは気が引ける。
ちなみにこのシステム、俺しか使えない。
(接続作業をしてもらえば)俺のみが会社の自分のPCを操作できる。
俺の技術力!と言いたいところだが、
そういうサービスを契約し社内に導入するにあたって担当になった、というだけ。
もう検証および導入を終えて、課内に案内しているので、他の人も使えないことはない。
ただ忘れているだろうから、結局俺しか使ってない。

「***はダメだと思う」のならやらなければいいのに、
そう思いつつも「***は面倒なのでやりたくない」という話。
つまり在宅ワーク化した現状における出社日の出社時間ついて。
在宅ワーク日は、8:45〜17:30まで一応仕事している。
それが会社における定時だから。
フツーに考えて、出社日もその時間に従うべきだろう。
つまり今まで通り、8:45に出社し17:30に退社する。
しかし時代はコロナ対策。
「密」を避けるために時差出勤なんかはアリだと思う。
でも「時差出勤」の定義って何?
「密を避けるために時間帯をズラして出勤する」ことだよね?
つまり、1時間遅く出勤したのなら、帰宅も1時間遅くするべきだよね?
遅くするのが1時間かどうかは別として、
「通常の定時より早く帰宅する」「1日の業務時間が8時間以内になる」ってありえなくない?
と思うんだけど。
課長、主任を含んだ3名が既にそういう動きをしている。
なんかおかしい気がする。
だったらお前だけは8時間働けよ、ってことですよねーw
「なんかおかしい」と思いながら自分も準じているというダメさ。
だってそっちの方が楽だもの!
アレ、もしかしてその3名って、
「もう会社でできることは終わった。続きは家でやる」ってこと?
例えば家が徒歩圏内の一人は、帰宅後にフツーに仕事してたかもしれない。
俺が、帰宅に2時間弱かかる上に自宅でその通勤にあてた2時間弱続けて仕事しなかった、てだけ?
いやいや、キャラ的に絶対家で「続き」やってないよ上記の3名。

 

May/06/2020/Wednesday
買ったゲームもひと段落したので、今日はAmazonプライムビデオを見てた。
特に興味を惹かれる映画が無くて、
いくつか海外ドラマを見始めたんだけど、うーん、どうもそこまで面白くないな。
ていう過程を経て、以前途中まで見た「フラッシュ」の続きを見ることにしたんだけど、
見始めたあたりから急展開になったもんだから非常に面白い。
さっきまで面白くも無いドラマ見てた時間が惜しい。

Twitterの話。
大量に並んだ「5」の中に1個「6」がある画像があって、
「この中から30秒以内に6を見つけるのは絶対無理だよ」て書いてあるんだが、
俺瞬間的に見つけたのでちょっと得意になってる。
いやけっこう目立たない?これ。
デザインとしてそこだけ違うのがすぐ目に付く。
1〜8までの数字が大量にランダムに並んでいる中で1個だけある「9」を探せ、だと難しそうだけど。

Youtubeで動画を見ていたら、
「脱毛クリーム」という製品の紹介動画が流れてきた。
最初に出てきた映像が、
クリーム塗った後の一撫でで、スネ毛がごっそり取れるという衝撃的なものだったので、
なんとなくそのまま最後の方まで見てしまった。
最後に値段について出ていたんだけど、
 ・分割払いで最初は安いけど次回から高い、なんてことはありません!
 ・1本は安いけど最低○回定期購入しなければならない、なんてことはありません!
のようにわざわざ「こんな売り方はしない」と明言していた。
おお、その詐欺っぽい料金形態は見たことがある。
つまりホントにこの値段なのね(価格忘れた)!ステキ!
て思う程素直じゃない。
つまりそれら以外の悪〜い料金システムになっているんだろう。
何らかのカラクリで儲けられるようになっているんだろう。
とりあえずこの製品を開発し販売している方々が、
「儲け度外視でいい、みんなの幸せのためなら!」
等と思っているとは思えない。
でもどういうやり方で儲けようとしているのか、についてはちょっと興味があるな。
まぁ、それが何なのかを読み解くためじっくり動画を見直したりはしないけど。

 

May/05/2020/Tuesday
マウスコンピュータにささいな質問を投げた。
以前、LINEでの対応がわりと便利だと思ったのでまたLINEで。
というか、
今回はメールで質問しようと思って資料として写真を用意したのに、
メールを送るフォームに写真を添付できなかったので、
写真を添付できるLINEでの質問に切り替えた感じ。

LINEサポートのシステムは便利だと思うんだけど、開始時に難ありだなぁと思った。
(確か1回目もそうだったと思うので、たぶんたまたまではない)
QRコードを読み込むとLINEにトークルームが追加されるんだが、
その時点では何のメッセージも表示されない。
しばらく待ってみたんだけど何も無い。
仕方が無いから質問文を入力したところ、
 「お問い合わせ内容を半角番号で入力してください」
というジャンル分けの質問が即返ってきた。
その内容に従って半角数字で返答したところ、
 「ありがとうございます!担当者につなぎますので、質問を入力して少々お待ちください」
と返ってきた。
いずれも即返ってきたので自動応答だと思うんだけど、
問題は最初の応答。
こっちが何か発言しないと「お問い合わせ内容を番号で入力してください」が出ないのはどうなの?
一応質問があるからここを開いているので、
こちらから入力をし始めるとしたら「質問内容」になるのは当然。
でその質問内容をせっせと入力し送信したのに、
返ってくるのは「お問い合わせ内容を番号で入力してください」とジャンル分けの案内になる。
コレを最初に出しておいてくれればすぐに数字を入力すればいいってわかるのに。
どうも、「何か発言があったら最初の案内を出す」になっている気がする。
最初にこの自動応答に対して挨拶でもしろってことだろうか。

 

May/03/2020/Sunday
Twitterの話。
 今まで母に食事を作ってもらい、結婚後は妻に食事を作ってもらっているが、
 「女性は必ずしも好きで料理を作っているわけではない」と知った。
ていうツイートに対してのリアクションで、
 「女性も同じ人間て感覚が欠如してるとこういう発想になるのかな」
とか発言してる人がリツイートを集めているんだが、
何でそんな発想に至るんだろう…。

この後者の人の意図としては、
 「当たり前だろ、女性だからって皆が料理(というか家族に食事を作ること)好きなわけじゃねーよ」
だと思うけど、
実際の発言「女性も同じ人間ていう感覚が欠如している」ってのは、たぶん、
 「女性を、男にメシを用意するための機械(人間じゃない)」」的に考えている、
て意味だよね。
「女性は料理が好きだ」というのは思い込みだ、決めつけるんじゃない、
っていう意見は非常に尤もだとは思う。
しかし、
その思い込みは、最初の人のツイートのように、
実家では母親が料理を作ってくれた、結婚後は妻が作ってくれた、
という事実があったっていうだけでしょう?
その事実から「女性は料理が好き」だとイメージしたっていうだけでしょう?
確かに勝手なイメージを持たれることが腹立たしいのはわかるが、
でも「同じ人間だと思っていないのではないか」とまで言われる筋合いは無いと思う。

この人(たぶん女性)は「男は***が好きなイメージ」って一つもないのかな。
そのイメージを持った時点で、
「貴女は男を同じ人間だと思っていないのでは?」
と評されても不満は無いのかな。
何か過去の個人的な恨みからくる発言のような気がする。
「メシ作ってよ、女だろ?」て言われたとか。

 

May/02/2020/Saturday
水道管の話。
@家を建て替え、庭も改装するにあたり水道管が邪魔になったので移動させることになった。
A業者が一旦止水栓で水を止め、水道管移動工事は完了した。
Bしかし止水栓が劣化しており、止めた水を出せなくなったので、止水栓交換工事を行った。
Cウチにその「交換工事」の請求書が来た(35万)。

それはおかしいだろ、と父がだいぶ頑張って調べ、掛け合ったようだけど、
なんだかダメそうです。

@は確かにウチの都合。この費用を払うのは妥当。
対してBは水道管の劣化の話なので、公の区分のはず。
位置的にも、ウチの敷地内ではなく県有地。
しかしここに面倒な問題があった。
まず家を建てる場合水道管の本管から家まで管を引っ張ってもらう工事をするわけだが、
この時点だと引っ張ってもらった水道管は「各家庭のもの」らしい。
そしてその工事の最後に、
「今回引っ張ってもらった水道管を県に寄付します(今後水道管の管理は県でやってください)」
というサインをして水道局に渡す過程があるそうなんだが、
今回の場所についてはそれが行われていない。
それはウチを建てた時ではなく、35年以上前「ウチの裏のAさんの家」を工事した際の話。
今住んでいるAさんの父親の世代(たぶん亡くなってます)の話なので、
Aさん自身も知らない話。
Aさんの親の世代でそこにサインをしなかった理由は不明だが、
まぁおそらく当時の工事業者のミスじゃないかと思う。

一応@が無ければ今回の問題は発生しなかったという経緯はあるため、
AさんにCの費用を払ってくれなどとは流石に言えない。
水道局は「ここにサインが無いから」と動いてくれないらしい。
書類に「県に寄付します」という文言が書かれた項目がちゃんと存在していて、
個人(工事業者に促されて)がサインをするだけになっているのにサインが無いんだから、
工事業者と、それを受け取った水道局に責任があると思うんだが。

釈然としないのは事実だが、どうにも動いて貰えないようなので、ウチが払うしかなさげ。
とにかくもう父は「めんどくさい、疲れた」らしい。
わかる…。
お疲れ様…。
コロナ騒動で貰ったお金をこんなことに使うのは気が引けないこともないが、
自粛してたって生きている以上コロナ以外の出費が出ないわけではないので。

 

May/01/2020/Friday
「ザ・アウトロー」ていう映画見た。
面白かったかというと、どうかなぁ。
評価は高いんだけども。
※ちなみに邦題に関してはボロクソ評価。映画の中身の評価が高い。
銀行強盗Aと捜査官Bの戦いに見えて、
実は黒幕はAの手下だったCでした、という感じのストーリー。
実はCが立てた計画でCはまんまと利益を得て逃げおおせたぜ!はいいんだけど、
それを示唆するシーンあったかなぁ。
無い=Cという人間がすごくうまくやってたことになるけど、
Cという役柄としては、つまり映画として、物語としては、
それを示唆させる、いわゆる「伏線」が必要な気がする。
勿論俺が気づかなかっただけで伏線はあったのかもしれないけど。
まぁ箱の中に彼が入ってた姿を見た時、
そんな大事な役を「運転技術が高いから雇った男」にやらせるの?という気はしたけど、
それが伏線なのかなぁ。

レビューにもあったように、
邦題のダサさ、作品を表現していないっぷりはすさまじいものがあるが、
いざ「この映画の邦題考えて」って言われたら困るだろうなぁ。
自分に思いつかないから文句を言えないわけじゃないけど、
何においても、決めるのは大変、批判するのは簡単。

「バンブルビー」を見た。
そこそこ楽しめたと思う。
レビューにもあったけど、
トランスフォーマーシリーズは世界や他の星・時代まで巻き込んだ壮大な世界観になってるけど、
そうじゃなくて1家族とその周囲で起こる物語になってるのは確かにイイ。
世界大戦にはついていけない!てわけでもないけど、こういうのもいいなって。
でも理解できなかった点@
念願かなって黄色いビートルという車を手に入れたヒロインだが、
何で車を綺麗にしないのかなー、ってこと。
そのフロントガラスのワイパーの外側のくすみ、拭けば絶対きれいになるよね。
昔フィクションで見た「日本のお父さんが毎週楽しそうに洗車している」みたいな意味じゃない。
最低限の拭き掃除くらいしようよ!
そのフロントガラスの汚れを拭いてワイパーの範囲外も見えるようにしようよ!
理解できなかった点A
なんか派手な女に嫌な仕打ちを受けたので、
その女に「リベンジしよう!いい方法がある!」ていうから何するのかと思ったら、
夜更けに彼女の家に行って木にトイレットペーパー巻き付けたり、車に生卵塗りたくったり。
えええ…。
いやまぁ、やられたら嫌だろうけど…。
それなんか、違わない…?
もっとこう、さぁ、正攻法で行こうよ。
嫌がらせじゃなくて、悔しがらせてやる方法を思いついてよ…。
見てるこっちが素直に楽しめない。