日記
だいあり〜

-

ゲームの日記へ

ケータイカメラ写真館

7月/文月

July//2019/day

 

July/11/2019/Thursday
ストレスチェックシート付属の冊子について。
気をつけるべき項目とか事例とか様々な項がある中、
「疲れが取れないなら土日はしっかり休みましょう」という項があった。
文面から察するにこれは、
「土日くらいは仕事をしない休日にしましょう」という意味ではなかった。
「何もせずひたすらダラダラするでもいいので、とにかく疲れを回復させましょう」
という内容。
つまり、「土日は休日である」という前提。
土日も休めないような人はどうしたら…。
更に。
「しっかり休んでも疲れが取れない場合は、5日以上休みを取りましょう」
バカなのかしら。
そんだけ疲れてるほど働いてる人が「来週全部休みます」とかできるわけがない。

朝電車で座って寝てたら隣の人のプッシュで目が覚めた。
寄りかかってしまったか、申し訳ない。
その後も寝るたびにプッシュがあって、そのたびに申し訳ないと思っていたんだが、
しばらく起きて様子を見ていたら、
この隣の男自身が揺れて俺に当たってるだけだった。
腹立つ!
揺れて当たることは構わんが(だいたいの人はガッツリ寄りかかってくるから)
それにより俺が「申し訳ないと思っていた」ことが非常に理不尽に感じる。

 

July/10/2019/Wednesday
メールの移植成功。

Microsoftの電話サポートに問合わせたところ教えてもらえた。
1. Liveメールから同PC内のOutlookに対しエクスポート
2. Outlookから別PCのOutlook用にpstファイルとしてエクスポート
3. Win10にpstファイルを持ち込み、Outlookでインポート
ていう流れで完了。
昨日書いた問題@の選択肢1はもともと「同PC内のOutlookへのエクスポート」という機能だった。
このPCには利用可能な状態でOutlookが存在していなかったので先に進めなかった、と。
検索したらPC内にOutlook2010が存在していたのでそれのセットアップをしたところ、
問題@で先に進むことができるようになった。
問題@が解決するなら妥協案である問題Aは解決の必要ナシ。

問題B
 Mictosoftコミュニティの回答がヒドい。

Microsoftへの電話が繋がる前に、コミュニティに質問を投稿してみた。
数分で回答がついて喜んだのも束の間、その内容がヒドい。
「Win10でLiveメールは保証外なので正しい動作です」
Win10じゃないから、Win7だから。
ていうか「保証外だから正しい動作」って何だよ。
「保証外だから正常に動かないのが当たり前」とかならまだしも、
「正しい動作」ってのは意図した動きってことだろう?
「保証外バージョンの場合、そのように動くようプログラムされてる」とは思えない。
そもそも、電話サポート後にわかったことだけど、原因「Outlookが無いから」だし。
保証外とか無関係じゃん。
Win7単体、Liveメール単体はサポート期間外かもしれないけど、
「Win7上で動くLiveメール」は動作保証外じゃないだろう?

まぁその時点では原因はわかっていなかったので、
とりあえず「Win10じゃないです、Win7です」と正して返信したところ、
「Win7でもLiveメールはサポートが終わって6,7年経っているので保証対象外です。
 まともな移行手段はありません。」
いやいや、お前誰なんよ。
メーカーが言うならわからんでもないけど、一般人の回答がソレかよ。
ソレだけ聞くと詰むじゃん、この問題。
俺の問題を一般人が間違った情報で「ムリ」て切り捨てちゃうのってどうなの?
メーカーは「保証外」て言うけど実はこんな方法があるよ!とか教えてくれるような場じゃないの?
何より、
その後電話が繋がったメーカーに聞いたら、ちゃんと「この方法で可能」て教えてくれたよ?
「保証対象外です」とか言わずに。
この人何の権限があって「保証外だ」と切り捨てるの?
コミュニティって、知ってる人が善意で教えてあげる場だよね。
知らない・わからない人は黙っていればいい。
「この既知の問題は回避不能であると知っている」なら教えてあげるべきだが、
その場合は『その情報が絶対に正しい』ことが求められる気がする。
知りもせず「たぶん***をすれば可能です」とか『たぶん』情報を教えてくれる人も困るけど、
間違った情報で「無理」と断定する人はもっと困るな。

公式サイトのコミュニティにこんな書き方するような人をほっといていいんだろうか。
そりゃ回答を間違えてしまうことはあるだろうけど、
そういうのとは別問題な気がする。
この人へは、
ちゃんと回答へのお礼を言った上で、
電話サポートから聞いた「正しいやり方」を教えておいてあげました。

電話サポートを受けられるまで、
ナビダイヤルに淡々と答えていた。
「***をお探しの方は1を、それ以外の方は2を押してください」とかなんとか。
で、最後の質問が(詳しく覚えていないんだが)
「有償サポートもあります。****は1を、
 オンラインサービスで自力で確認する場合は2を押してください
何この後者のヤツ。
ここまでナビダイヤル答えてきて最後に「電話やめてネットで自分で調べます」って言わせるの?
そんな選択肢用意しとくのって何なの。
しかも「2」じゃない場合の「1」が、有償サポートの案内みたくなってて、
「じゃあ2かな」とか選びたくなる。
意図的だろうか。
「でもこの2って、『自分で』っつってるから電話打ち切るってことだよな?」
とナビが2巡くらいする程考えた上で消去法で「1」を選択した次第。
あってた。

 

July/09/2019/Tuesday
ようやく会社に新PCが届いた。
8年くらい使い続けたこのノートパソコンから撤退です。
さぁデータ移植だ、ああめんどい。

まずメール。
新しいメーラーでメールを受信できるようになった。
WindowsLiveメールは終了したらしいのでOutlookで。
ユーザインタフェースの違いが鬱陶しいけどやむなし。
続いて、
可能であれば旧メーラーに保存してあるメールを全て新環境に移植したい。
とりあえず、
インポート可能かどうかはわからんけど旧メーラー側でエクスポートしてみた。
数十分かけて完了。
容量にして2.4GB。
そ、そんなにあんの…。
8年分の、ああこのPCへの移植時に持ち込んだものもあるから15年分くらいかな、
そのメール容量恐るべし。
圧縮して新環境へ。
さぁインポートできるか。

はいできませんでした。
インポートするには拡張子.pstなる1つのファイルになっている必要がありそう。
でもエクスポートできたのは1メール1ファイルの.emlなるファイル。
えー。
他にエクスポートの方法無さそうなんだけど。

検索したら.emlを.pstに変換するツールがあるみたい。
試しに1フォルダを.pstにしたところ、インポート成功。
よしじゃあ2.4GB全部.pstに変換だ。
…超時間かかりそう。

そうでもなかったし、450MBに圧縮された。
コレはイケる!と思って再度新環境で読み込んでみた。
できた!
と思ったんだが、なんかメールが明らかに足りない。
「インポートできないメールがありました」的なメッセージが出たように思うけど、
なんでやねん。

▼問題
 @Liveメールのエクスポートで選択肢1「Exchange」(推奨されている項目)が選択できない。
 ALiveメールのエクスポートで選択肢2を選ぶと抽出されるメールが足りない。

つまり現状、Windows7のLiveメールの時点での問題が発生している。

 

July/08/2019/Monday
新人にどこまで説明すべきか問題。

「12日までにスケジュールに夏季フレックス休暇希望日を入れよ」
と管理課より指示があった。
「っていう指示があったから入れてね。やり方わかる?」
と新人に聞くべきだろうか?
でも彼は日本人。
この指示も社員全体に送られてきているから見れるし、
日本語だから読めるだろうし理解もできるだろう。
スケジュールに登録する方法も知っている。
なら言う必要無くね?
その管理課の指示を見逃していたり、忘れている可能性は無いこともないが、
それはもはや個人の責任ではないのか。
それでも予め指摘すべきなのだろうか。
「やったことがないのでどうしたらいいのかわからない」ものは説明する必要がある。
だが、夏期休暇自体は初だとしても希望日を入れる方法はわかりそうなものだ。
まだ入社3ヶ月だから見逃しとか忘れとかの面倒を見てやるべきなのか、
入社3ヶ月とはいえいい歳こいた「大人」なんだからそれくらいの責任は本人にある、なのか。

先日彼は山梨に出張だった。
同行は主任。
移動の際、新幹線などの特急券を購入する場合「領収書」を貰うルールがある。
彼は行きの切符を購入する際領収書を貰わなかった。
「あ、伝えるの忘れた」と思ったし、
後日課長に「教育係だから伝えておくけど(新人)領収書貰い忘れてたよ」と指摘も受けたけど、
アレ?それ伝えるべきなのって、同行した主任じゃね?
初なんだから。
初出張の同行が俺ならちゃんと伝えた気がする。
集合時間、つまり乗る特急の時間は決めるだろうからその時にでも言いそう。
 教育係は同行せずとも新人のスケジュールを把握し必要なことを教え、
 非教育係は同行する場合でも何も教えない。
これが正しいんだろうか。

「会社を最後に退社する人は戸締りをする」というルールがある。
これはまだ新人には教えていない。
まだ彼が最後になることなど無いから。
だから、それを教えるタイミングは、
「自分が帰ろうとした時、残っている社員が彼だけだった場合」だと思っている。
その時は一緒に戸締りをして一緒に退社すればいいと思っている。
今言ったところでいざ必要になった時には忘れてそうだから。
言い換えると、
「自分が帰ろうとした時、残っている社員が彼だけだった」に遭遇した社員が教えればいいと思う。
このことから、
 教育係は同行せずとも新人のスケジュールを把握し必要なことを教え、
 非教育係は同行する場合でも何も教えない。
ではなく、
 教えるべきタイミングに遭遇した社員が教えればいい。
実際、
俺が帰ろうとした時入社2年目の若手のみが残っていた場合、
「戸締りの仕方わかる?」と聞くつもりでいる。
彼の教育係は俺ではないが、彼はまだ戸締りしたこと無さそうだから。

…と思ってはいるけど、
ほかの人が思ってないなら無意味だな。

 

July/07/2019/Sunday
アベンジャーズが面白いと聞いて、Amazonプライムで1と2を見ました。
面白かったです。
登場人物みんなヒーローだから、
それぞれが活躍するシーンがあって素敵。

ただ、アベンジャーズ1とアベンジャーズ2はある意味つながっていないことが判明。
マーベルのヒーロー単体が出てくる作品郡の中の1つにアベンジャーズがあるらしい。
アベンジャーズシリーズ1作目がアイアンマン単体で、
それ以降のアベンジャーシリーズにキャプテン・アメリカとかハルクとかが単体で出てくる作品があって、
更にそれら2〜3人が絡む作品もあったりして、
それらのストーリーの続きとして「たくさんのキャラが絡む作品:アベンジャーズ2」がある、
みたいな。
流石に公開した年代順に全部見ていくとすごい数になりそうなのでやめた。
あとアベンジャーズ3は、4ありきのストーリーらしいので、これもやめた。
4が見れるようになったら同時に見ることにしよう。

キャプテン・アメリカが個人的に好印象。
名前も見た目もダサいけど、性格的にはカッコイし、
持っているアイテムが盾っていう、殺傷を目的としていないモノであるところがイイ。
まぁフツーにブーメランみたいに投げて武器として使うけど。

ドラマ「フリンジ」を終えたので、なんか別のドラマを検索中。
意外と興味を引かれるものがない。
たしか、ちょいちょい興味を引かれたものがあったような…。
見ようとしたら「エピソード1」とか書かれてて、
「なんだドラマか。やめよう」とか思った記憶があるんだけどなー。
プライムビデオのトップページで紹介されなくなっただけか。
でも暇なので、
またホームズ見てた。
1話完結モノの良さってあるな。
伏線伏線でなかなか解決しないようなタイプだと疲れちゃう。
まぁ後者が常にダメなわけじゃないんだが。

 

July/06/2019/Saturday
書き忘れてた。

凄惨な事件があって、犯人に対してSNSで「一人で死ねよ」っつったら、
「そういうこと言うべきではない」と発信したライターかなんかがいた件。
再度スマホニュースで見かけたからじっくり読んでみた。
前回触れたように、
「言うべきではない」は「犯人に対して」ではなく、
「ギリで踏みとどまっている別の人の背中を押してしまうから」というものだったが、
その他に以下のような理由もあったことを発見。
 たくさんの遺族を見てきたが、
 皆、「二度とこのような悲しい事件が起きて欲しくない」と願いこそすれ、
 犯人に対して「一人で死ね」などと思っている人はいなかったから。
だそうだ。
この理由は、どうかと思った。
それは単に家族を失った悲しみが大きすぎて怒る気力も無いからだろう?
今更怒って「死ね!」っつったところで失われたものは戻らないからだろう?
と俺は思うんだけど。
「遺族がそう思わないんだから言うな」ってのは違うんじゃないかな。

上履き紛失。
アレェ?
ロッカーの中の袋の中に入っていると思ったんだが、袋だけで中身がない。
6/28の出張で持参したけど、持ち帰り忘れた?
忘れるかな…。
土足に履き替えた際、回収を忘れたというのはありえなくもなさそうだが、
でも袋があるからな。
帰る際袋だけキャリーバックに入れたりしたら気づきそうなもんだが。
どこいったんだ。
偶然上履きをもう1足持っているので月曜の出張は何とかなるけど。
てか上履き紛失て小学生のイジメみたい。

 

July/05/2019/Friday
ある製品に新機能を追加したらしい。
それに伴い、「確認をお願いします」と取説共にとその機能の検証環境が提示された。
しかし。
取説が驚く程不親切。
操作方法云々の前にコレがどういうモノなのかの説明が無いと。
確かにその操作説明の結果画面に何か出た。
だがソレが何なのかわからん。
今俺は何をしたのか?

というわけでこの取説は構成から見直して欲しいんだが…、
担当者にはできそうもないなぁ。
一応「こういう説明があると良いと思う」と伝えはしたけど…。

ていうか、他の課員からも同じ意見が出れば流石に無視はしないと思う。
しかしそれが無い。
「他の課員は理解できた」ならいいけど、実際は「他の課員はまだ見ていない」。
課長は見たようだが、どうも取説の日本語のチェックをした程度みたい。
その取説に沿って動かしてみたとは思えない。
だって動かせないもの。
そもそも、
「確認お願いします」の連絡は「2週間以内に」という期間が設けられていたのに、
締切2日前の今日の時点でこの状況。
取説を用意する側も不親切でひどいし、
取説をチェックした人も日本語の間違いしか見てなくてひどいし、
それ以外の人間は何もしないていう状況でひどすぎる。
課員のうちほぼ全員が、新機能どころかこの製品の操作すらおぼつかないのはわかっている。
だからこそ、なおさら見て欲しいのに。
「これじゃわかんねーよ」と。
個人的にはあんな不親切な取説を客に見られたくないんだが、
みんなそうは思わないのが不思議でならない。
あ、いや、そう思う思わないの前に見てないんだったわ。
「見ても声を挙げないだろう」とは思うけど、まだその前段階だったわ。

会社から「ストレスチェックシート」なるものが配布された。
まだ内容を見てないが、見た人によると、
「手伝ってくれる仲間はいますか」といった設問があったそうな。
なんだか無意味なチェックシートっぽいなぁ。
要するに主観で回答するんだよね、当たり前かもしれないけど。
だいたい過労死する人は(疲れてるけど)疲れてるって言わないんじゃないかな。
言ったときはもう手遅れなんじゃないかな。

例えば、現在ある建設現場は工期が遅れに遅れて24時間体制で作業中。
当然一人の担当者(監督)ではまわせないから、追加で3人が派遣された。
これ、「手伝ってくれる仲間はいますか」の答えとすると、「います」になるの?
「います」ってことは、この設問の答えとしては「ストレスポイント低い」になるの?
それどうなんだろう。

来週の金曜に新人歓迎会。
今期は6月、7月で中途が2名入るので、その歓迎会。
例によって例のオッサンが「先約の所用のため欠席します」だって。
4月の新卒の歓迎会もソレ。
いやもうホントすげぇなアンタ。

 

July/04/2019/Thursday
朝、最初にLINEで何か話しかける際、「おはよう」を言うべきだと彼女は言う。
発言にしろスタンプにしろ。
この考えに、どうも抵抗がある。

リアルで朝人と会った時に「おはよう」と挨拶したとする。
そのままその人と夕方まで一緒にいたとして、
夕方になってから改めて「こんばんわ」などとは言わない。
なぜならその間ずっと会っている・近くにいるから。
また、残業などの理由でその二人は一緒に徹夜作業したとする。
明け方になってから、お互い「おはよう」とは言わないだろう。
なぜならその間ずっと会っている・近くにいるから。
個人的には、LINEはそういうイメージ。
朝一旦区切られるわけでもなく、
ずっと繋がってる、いつでも話しかけられる、というイメージ。

LINEで何か送るときは、送りたいことがあるから。
今スマホにこんな笑えるニュースあった、とか。
ツイートのように「眠い〜」、とか。
それを伝えたいから、教えたいからLINEを送る。
なのに、それを伝える前に「おはよう」を入れないといけないと言われている。
俺が「これ発信したい」と思ったとき、その前にそれとは無関係の一言を挟む必要がある。
会った時にゃ言うよ、挨拶くらい。
でもLINEでは不要だと思うんだけど。

実際、朝はLINEで何も話しかけなかったとして、
夜彼女から話しかけてきた際「こんばんわ」から始まるわけじゃなく、本題から入る。
「おはよう」は必須で「こんばんわ」は不要てこと?

 

July/03/2019/Wednesday
「今日、会社に社長の奥さんが見学にくるかも」
なる報告が上司から入りまして、
その後実際来た。
常務に案内されて各部屋に来て説明を受けておりました。
俺の作業場はソフトウェア開発の部屋なので、
俺はソフトウェア担当風に紹介されてしまいました。
違うんスけど…。
 社長夫人「これからもすごいもの開発してください」
違うんスけど…。
つかどういう理由で来たんだろ。
会社によっては社長の奥さんも取締役の一人だったりするようだけど、
ウチはそんな感じじゃないのに。

ヘッドフォンの耳あての部分がボロボロになってきたので買い換えた。
初めてのワイヤレスヘッドフォン。
ほぼ初めてのBluetooth接続製品。
早速接続(ペアリング)した。
ケーブルが無くてすてきー、とか思ってたら、なんかわりと音が飛ぶ。
たまたまか?とか、元がYoutubeからDLしたものだからか?とか思ってたんだけど、
明らかに音飛び。
調べたらBluetoothは2.4GHz帯だそうですね。
部屋にあるアクセスポイントと干渉してる気がしたので、
アクセスポイントを5GHz帯に変更。
快☆適!
全然途切れなくなった。
うまく対応した感がすごい。
ただAPが5GHz帯になったので階下からの接続とかできなくなりました。
家族は別のAPを使っているから大丈夫なはず…。
でも一般的な2.4GHz帯のAPの範囲内だとBluetoothヘッドフォン使えないとか、
けっこうな制限な気がするんだが。
2.4GHz帯の中でチャンネルだけ変更すればイケたかな。

 

July/02/2019/Tuesday
横浜の現場へ出張、てか外出。
15時に作業が終わってしまったので会社に戻るハメに。
ここだと会社まで30分だからなぁ。
自分ルールでは「会社に戻ると17時〜17時半になるような場所にいる場合は直帰する」なので、
これに該当しない今日は、非常に残念ながら会社に戻ることにした。
同行していた別部署の社員は「1時間くらい後に『今終わりました』とか言えばいいじゃん」という。
俺もソレはナシではないとは思う。
内容問わず外に出て作業し、帰って仕事するってのは疲れるものだ。
ましてや会社に戻れば確実に残業するし。
そのくらいの判断は現場に任せてもいいだろう。
現場にはソレを判断する権利はあるとは思うが、
社員の「15時だけど帰ります」を「いやソレはダメだろ」ていう権利は上司にあると思う。
つまり演技は必須。
俺には演技力がないので無理だ。
それに「急用があるから今からでも戻ってきて!」的な自体になった時、
「実はもう地元です」とは言えない。
そういうケースを心配するくらいなら嘘などつかずに、おとなしく会社に戻ればいいと考える。